今、なぜトレーサビリティなのか?
  •  平成23年7月1日より、農林水産省で法律として産地情報を事業者間、
     一般消費者へ伝達しなければならないと義務づけられました。
  •  対象商品は、米・米加工品・米飯類です。
  •  伝達方法は、袋等への直接印刷、電話(お客様相談窓口)、それにインターネットを利用した方法があります。
  •  その中でインターネット、特に携帯電話を利用した伝達方法が、一番手軽で尚且つ情報量も多く、コストも低く押える事ができ、
     便利な方法としてクローズアップされています。
 
簡単ケータイトレーサビリティー「アドバ」を活用
お申し込み